中古でも妥協したくない!ロレックス選びの基本

始めに知りたいクオーツと機械式のコト

機械式の場合

ゼンマイによる力で時計を動かすのが機械式です。時間のずれは新品や中古関係なくそこまで差はありません。せいぜい5秒から10秒くらいでしょう。しかし、種類によっては20秒以上の差が出ることもあります。

クォーツの場合

電池を使って作動するクォーツの時計は精度の安定感が最大の特徴です。電池を使いきるまでしっかり作動するので、時間が狂うということはありません。電池にも寿命があり、多く持って2年程度です。また、ロレックスの場合メンテナンスをしっかり行えば5年以上問題なく使うことができます。

取り扱いに注意が必要

機械式の時計はクォーツに比べて非常に繊細です。だからこそ、定期的なケアと保存状態をよくすることが大切になってきます。クォーツに関しても湿度の問題で劣化が早くなるので十分注意しましょう。

購入の時に気を付けたいこと

ウォッチ

状態を目で確認する

中古のロレックスを購入する場合は、本体の傷と機能の正常性をしっかり確認する必要があります。また、中古品に限らずロレックスの時計は精密機械に該当するので、故障やメンテンナンスに対応してくれるかもショップに確認しましょう。

水に強いものを選ぶ

高価な時計程、雨に濡れた時のことを想定して防水加工がされたものを購入したいものです。ただ、性能はモデルで違うため、目当てのロレックスがどのくらいの水深に対応しきれるのかなどの情報は集めておくべきです。

広告募集中